Chez Smile Blog

 〜すみれの不育症克服プロジェクト〜
 はじめてこのサイトを立ち上げてから10年
 まだまだご覧になられる方も多くいらっしゃるようですので、
 blog版に順次移行を図っていこうと思っています。

 
このブログについて
タイトル下にも書きましたが
このブログは、以前私が2度の繋留流産を体験し不育症と診断され
治療をうけつつ出産をした際に勉強したことをまとめたWebサイトを
ベースに移行したものです。

約10年前になるでしょうか。早いものです。。。

したがって、ブログエントリーの日時は移植した日付であり
すべてのコンテンツはそのころ書かれたものであることを
ご承知置きくださいね。

したがって、
当時と現在では、記載事項に変化や変遷が重ねられている
可能性もありますので、コンテンツに関心をもたれた方は
ご自身でその確認をいただきたいと思います。

また、基本的にはブログの更新はほとんどしないと思いますので
はじめにお断り申し上げます。

なお、いくつかのカテゴリーに分類してありますので
右サイドバーにあるcategory欄をご覧いただき、
関連記事をご確認いただけたらと思います。


(・e・)

Smile, 23 mai 2010



| chezsmile | メッセージ | 03:58 | comments(0) | - |
GOOD NEWS です。
東海大学付属伊勢原病院の研究室でしか測定できなかった抗PE抗体が
東海大以外の病院でも測定可能となりました。

SRLという全国ネットの検査会社が1999年6月から
検査受付を開始しています。
SRLは全国ネットの検査会社で、
ほとんどの総合病院が検査を依託しているそうなので、
事実上、国内の多くの病院で抗PE抗体が測定可能となったと言えるか
と思います。
ちなみに抗PE抗体の正常値はキニノーゲン依存性、非依存性とも
0.3未満です。

これはまさに全国の不育症患者にとって朗報ですね。
特に、現時点で「原因不明」と診断されている方、
「リンパ球移植」に臨まれる前に、
一度主治医にお問合せなさっては如何でしょうか?

ちなみに検査費用ですが、保険適応外とのことで、
5,000円程度と聞いています。

私が東海大で検査を受けた際は無料だったので、
今回あらためて確認したところ、
不育外来に通院する患者さんについては、従来通り研究室で検査を行い、
陽性と出た人のフォローアップに関してはSRLに依頼する予定とのこと。
費用については引き続き無料とのことです。(1999年7月9日現在)

 
抗PE抗体とは・・・

 抗リン脂質抗体のひとつであり、電気的中性のリン脂質、
フォスファチジルエタノールアミン(PE)に対する抗体である。
このPEに対する抗体もPEそのものを認識せず、
PEに結合する血漿蛋白である
 キニノーゲンを認識する。PEは常に血管内皮細胞や血小板などの
細胞膜外層に存在し、その主要成分であることから、
抗PE抗体が血栓を惹き起こす可能性は十分にある。
また抗PE抗体IgGが試験管内でrestingな血小板の
トロンビン惹起性血小板凝集能を亢進させることが報告されている。


【参考文献】

産婦人科の世界 Vol.49  杉 俊隆 牧野恒久 
「習慣流産抗リン脂質抗体陽性例の検査、治療」
| chezsmile | メッセージ | 21:11 | comments(0) | - |
プロローグ
2000. 1. 6 1:42am 
菫(すみれ)が誕生しました。

〜すみれの不育症克服プロジェクト〜として
このHPを開設したのは、1999年3月1日のこと。
あれから10ヶ月あまりが経ち、
私のもとに待望の赤ちゃんがやってきました。
これも多くの人の支えや励ましなくしては
とても成し得なかった事と思います。

東海大学病院の不育外来を訪れたのが1998年10月末。
以来、主治医である杉 俊隆先生はじめ
産婦人科スタッフの方々には 本当にお世話になりました。

そして、 いつも支え合ってきた病院仲間、
折々に激励メールをくださった方々、
静かに見守ってくれた友人に
ココロより感謝します。

泣き言やわがままをいつも受け止めてくれたダンナ、
温かく見守ってくれた両親にも
この場を借りて、「どうもありがとう」。

さて、このHPの今後の展開ですが、
HPをオープンした時の気持ちをあたためながら
少しずつ更新していきたいと思っています。
時々、のぞいてみてくださいね。

2000. 1. 26 Smile記
| chezsmile | メッセージ | 14:11 | comments(0) | - |
Smile's profile 
Smile(スミレ)というハンドルネームは、
「どんな時もスマイルを忘れないように」という気持ちと
春に咲く大好きなスミレの花からきています。
結局、娘にまで名付けてしまいました(^o^)。

1967年夏生まれ。神奈川県、海の近くに住んでいます。

ただいま産休中の身。
2001年2月15日付で退職しました。よって家人です。

人の手でひとつひとつ丁寧に作られたモノが好きです。

最近、私が最近はまっているのが、
×××××××&-------------?
クロスステッチと子供服づくり。
菫の夏のワンピースはほとんど手作りです。
不器用を自認する私。
それでも気長にやれば何とか仕上がる。
先生要らずの趣味。
積み上げられた本が私の師匠です。

2000年1月6日、ありがたくも菫を授かり
Smileの不育症克服プロジェクト#1は終了しましたが
 不育症に関する情報については、できる範囲で
紹介し続けていくつもりです。
ときどき覗いてみてくださいね。

また不育症と言っても、その原因と治療法は人さまざま。
「もっとこういう部分を充実させてほしい」等々
ご要望があれば、是非お聞かせください。
今後のHPづくりの参考にさせて頂きたいと思います。

| chezsmile | メッセージ | 00:30 | comments(0) | - |
はじめに 1999. 3. 1 記
昨年、2度の流産をしました。
このことは親友にさえも話していません。
そんな私がどうしてこのようなホームページを開く気になったのか…

それは、もっと強く大きな人間になって
今の自分自身を克服するためです。

同じような境遇にある人たちと、時に励まし合いながら
1歩1歩前進していけたら・・・と思うからです。

そして何よりも、不育症について知り得た情報を共有したいからです。
不育症に関する情報はまだまだ少なく、入手も困難です。
大きな書店を探しても専門の本はなかなか見つからず
インターネットを検索しても同様のことが言えます。
原因について、検査について、治療について、病院について等
知りたいことはたくさんありますよね。
もちろん、私が提供できる情報には限りがあります。

このHPでは、東海大学医学部付属病院において(神奈川県伊勢原市)
私自身が受けた検査及び治療の内容、
同病院の不育学級で学んだこと、
主治医である杉 俊隆先生より教えていただいたこと、
そして、折々の気持ち等をまとめています。

何らかのカタチでみなさんのお役に立つことを願ってやみません。

Smile


| chezsmile | メッセージ | 23:55 | comments(0) | - |
blog 版に移植しました(*^_^*)
はじめまして!
Chez Smileサイト管理者のSmileです。

不育症と診断を受け、東海大学伊勢原病院杉先生のご指導により
長女・すみれを出産しちょうど10年が経ちました。

〜すみれの不育症克服プロジェクト〜
と題したサイトを立ち上げ、みなさまから頂いた励ましの言葉に支えられ
目の回るような育児の日々でしたが、おかげさまで家族一同、元気に
暮らしております。
その間、まったくノーメンテナンスのまま放置していましたけれど
同じ内容をブログに移植しようと思い立ち、、
ポツポツと作業をはじめました。

新しい投稿は、、、、たぶんできないと思いますが

では、改めましてのご挨拶でした。

Smile 20100517
| chezsmile | メッセージ | 23:49 | comments(0) | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

RECOMMEND
ドヴォルザーク・イン・プラハ
ドヴォルザーク・イン・プラハ

このアルバムに所収の
わが母が教え給いし歌
涙が出るほど感動します。

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop